ディグニクス09C

ディグニクス09C

7.8

スピード

9.2/10

回転

9.6/10

コントロール

8.9/10

コスパ

3.5/10

粘着力と弾みの両立をハイレベルで実現
ハイテンション効果を大幅にアップしつつも粘着性ラバーの特長が発揮される独自配合のシートと、硬めの「スプリング スポンジX」との相乗効果により、粘着力と弾みを高次元で両立。“開発コードNo.209”のツブ形状が、回転量の多いドライブやカット、台上技術やカウンターのしやすさをもたらします。粘着性ハイテンションの特長が向上した『ディグニクス09C』は、粘着性の打球感を求める選手のプレーをさらなる高みへと導きます。

商品名 ディグニクス09C
価格 オープン価格
発売日 2020年4月1日
品番 06070
タイプ 粘着性ハイテンション裏ラバー
テクノロジー ハイテンション、スプリング スポンジX
スピード 13
スピン 13
スポンジ硬度 44
シートカラー レッド(006)、ブラック(278)
スポンジ厚 トクアツ、アツ
原産国 日本

※本製品をラケットに貼る際は『フリー・チャック2』または『フリー・チャック2-L』と『クリップスポンジ』をご使用ください
※本製品は大変デリケートにできており、表面は大変傷つきやすくなっております。ラバーを保護するため、ご使用後は必ず保護用の粘着フィルムで表面をガードしてください
※使用中に肌などに異常を感じた場合は、ただちに使用を中止してください
※製品を加工すると、性能や品質を損なう恐れがあります
※ラバー表面に、保護用のフィルムが貼られた状態で販売されています。フィルムをはがすとラバーの表面やロゴマークなどの付近が曇る場合がございますが、製品の性能に影響はございませんので、安心してご使用ください

「ディグニクス09C」への2件のフィードバック

  1. スピード

    9.30

    回転

    9.50

    コントロール

    9.00

    コスパ

    0.00

    今までの中国製粘着ラバーを更に弾むようになってます。しかも、テナジーやディグニクスの回転の掛けやすさも継承してます。なんでこんなラバーが作れるんだ!バタフライ!

    いつもラザンターR53を使ってるが乗り換え確定です。

  2. スピード

    9.10

    回転

    9.70

    コントロール

    8.80

    コスパ

    7.00

    さすが!バタ!バタフライ!
    いいラバー作りはるわ!
    固くても一切問題なし。
    逆に使いやすくなりましたわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。